ベネッセ英語コンサート2018の体験レポート【3歳動画あり】

ベネッセ英語コンサートのステージ写真

しまじろう大好き長男と、ベネッセ英語コンサート2018夏に参加しました。

参加当時のベネッセ受講歴は、4月からスタートした「こどもちゃれんじ」です。
英語歴は、0歳からのおうち英語と3月から週一で英語教室に通い始めたところでした。

【こどもちゃれんじほっぷ】1年間使ってみた感想・口コミ【年少】

2019.03.11
Koko
現在は弟名義でワールドワイドキッズもやっています。

ベネッセの幼児向けコンサートには「しまじろうコンサート」と「英語コンサート」がありますが、わが家が選んだのは「英語コンサート」です。

ちゃれんじを受講し始めて、しまじろう大好きになったし、英語好きだし、せっかくなら英語で!と申し込んでみたら、当選しました。

当時は長男も私も「Mimiって誰?」レベルでしたが、参加してすごくよかったです!!
コンサートだけでも大きな経験なのに、英語の世界の楽しさまで教えてくれました

Koko
親子で「おうち英語」のモチベーションを上がりまくり!!

興味あるけどどうなのかな?と思っている方、初めて参加される方の参考になればと思い、レビューします。



Sponsored Link

ベネッセ英語コンサート2018のチケット申し込み方法は?

チケット申し込み方法
  • 販売方法
    英語会員先行(抽選)→ベネッセ会員先行(抽選)→一般先行(抽選)→一般販売(先着順)→当日券の順です。
  • 申し込み枚数
    1人8席まで(3歳未満はひざ上鑑賞無料)
  • チケット価格
    会員2,880円(税込)/一般3,120円(税込)

わが家は「ベネッセ会員先行」で長男と私の分2枚申し込み、どちらもゲットできました。

Koko
後ろから2~3列目の座席でしたが、十分楽しめましたよ。
当日券について
夏コンサートの後、冬コンサートにも参加しました。

たまたま夫が休みをとれて、送ってもらえることになり、当日券取れたら二男を連れて入ってもらうことに。

会場で確認をしたら、開場待ちの列に一緒に並び、開場後に買えるかどうか確認できるというシステムでした。

一番目に購入でき、座席は私たちのちょっと後ろくらいが取れました。

Sponsored Link

ベネッセ英語コンサート2018の事前準備と当日の流れは?

ベネッセ英語コンサートの事前準備と当日の様子をお伝えします。

ベネッセ英語コンサートの事前準備

必ず歌われるお馴染みの曲があるので、聴いて覚えておくと楽しさ倍増します。
2019夏公演のプレイリストがありました↓

Koko
わが家は特に準備せずに行きましたが、十分楽しめました♪

開場・グッズ購入について

開演前に外国人スタッフとの交流ができるので、とにかく開場時間前に並ぶことをおすすめします!!

開場後、スタッフのお兄さんやお姉さんとHello!とあいさつしながらチケットを確認してもらい、パンフレットやコンサートで使う紙のグッズをもらって、グッズコーナーに並びました。

レジは4つくらいあります。
クレジットカードも使えましたが、使えるのは4つのうち1つという風に限られていました。

Koko
外国人スタッフとの交流をしたいなら、現金購入が早くておすすめ
あとから買うのもありかもしれません!
駐車場について(福岡)
私たちが参加した福岡国際会議場は駐車場がありますが、コンサートが朝、昼、夕方の3回公演だったたりするため、朝以外に参加する場合ギリギリまで駐車できません

また、帰りも出口が一つしかないため、駐車場所によってはしばらく出られないという現象が起こります。

駐車は夫に任せ会場の列に並びましたが、開場には夫も間に合いました。
出口から一番遠いところに停めたため、帰りは30分くらい待たされました。

気になる方は、別の場所に駐車した方がいいかもしれません。

開演前は外国人スタッフと交流ができる

ロビーに外国人スタッフが6人くらい待機していて、子どもたちが先生を囲んで、簡単レッスンスタート。

外国人スタッフとの交流の内容例
  • 自己紹介(名前を言う)
  • 一緒に歌を練習して歌う(Head, Shoulders, Knees and Toesなど)
  • フルーツの名前などを練習をして好きなフルーツを聞かれて指さす、など
    ステージ内容と絡んだ簡単なレッスンです。

英語初心者の幼児でも参加できるような工夫がされていました。

Koko
必要なのは一歩踏み出す勇気だけ!
答えられたり、活動ができたら、先生から「Good Jobステッカー」をもらえます。 ベネッセ英語コンサートステッカー
Koko
家に着くまで嬉しそうにつけていました♪

外国人の先生との交流は休憩中もできますが、トイレに行くことなども考えると、開演前に参加がおすすめです。

1歳になったばかりの二男は、ロビーに設置されたおむつ替えコーナーでおむつを替えたりして過ごしました。

英語コンサートの流れ

コンサートの流れと登場人物
  • 流れ
    舞台前半(30分)→休憩(15分)→舞台後半(30分)
  • 登場人物
    しまじろう、Mimi(ワールドワイドキッズ)、Beepy(こどもチャレンジEnglish)、Nancy(お姉さん)、Andy(お兄さん)
  • 英語について
    5人が歌や踊りを入れながら、ほぼ英語で進めていく感じです。
    しまじろうとお姉さんが時々日本語でアシストして置いてけぼりを残さない感じで進めてくれます。
Koko
初めて参加した時はしまじろう以外誰?っという感じでしたが、楽しめました。

会場を取り囲むようにロビーで交流した外国人スタッフや日本人スタッフが手拍子などで会場を盛り上げています。
ステージ両端にモニターが設置してあり、ちょくちょく観覧席が映し出されます。

登場の時とストーリーの中で探し物をするところでは、座席後方にもしまじろうが来てくれて興奮しました。

Koko
一緒に探したり、グッズを使ったり、歌ったり、踊ったり、とにかく楽しい60分です♪

2018年は30周年ということで、特別ステージ付いてる公演がありました。
写真撮影自由、子どもたちは通路のところまで出て、最後はノリノリで踊っていました♪

二男は公演中、パパのひざの上に座っていたり、足元に立ってみたりしながら、楽しんでいたようです。

Koko
1歳でも60分楽しめることがわかりました。
補足
2019年夏公演は、全公演特別ダンスステージ付き(写真撮影自由)のようです。

ベネッセ英語コンサート2018のおすすめグッズは?

コンサートのお楽しみと言えば、グッズを購入すること。

わが家は夏と冬の2回参加しましたが、どちらも買ったのは「CD付き絵本」です。

特に冬バージョンには、曲だけじゃなく、絵本の読み聞かせも入っていたので、お得感がありました。
絵本も何度も読んでいるし、CDは車の中でよく聴いています。

Koko
二男が初めて歌を聴きながら、口ずさんだ曲は、上の動画の最初の曲でもある『Happy Party』のUh, uh, uh, uh!のところです♪
Sponsored Link

ベネッセの英語コンサート2108体験レポのまとめ

長男の生まれて初めてのコンサートはとても心に残ったようです。

長男のキラキラした表情は今でも忘れられないし、ますます英語が好きになってくれた気がします。
親子で特別な時間が共有できて、連れて行ってよかった!!と思いました。

ワールドワイドキッズに入会した話についても書いていますので、よかったら見てくださいね↓

ワールドワイドキッズの口コミ。4歳と1歳が3か月使った効果とは?

2019.04.21
Koko
最後までお読みいただきありがとうございました。
他のページでは子育てママにおすすめの「おうち英語」についても書いていますので、ぜひのぞいてみてください。

おすすめの英語絵本や育児グッズ、オーガニック商品など、楽天ルームでも紹介しています♪

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です